平急電鐵音楽部

本社へ 旅行部へ 鐵道唱歌部へ


区分記事
平急ライブ情報REN当方音楽活動の記録と予定を記しています。
平急電鐵唱歌本線REN外国曲、讃美歌、軍歌もここに入れています。
平急電鐵童謡本線REN大正7年以降に創作された日本の童謡です。
平急電鐵民謡本線REN全国各地に発生した郷土民謡の集大成です。
平急電鐵わらべうた本線REN日本の子供たちの間で発生した歌を後世に伝えていくものです。
平急電鐵団体歌本線REN校歌・寮歌・地方自治体歌・社歌はここです。
平急電鐵抒情歌本線REN上記いずれに含まれないジャンルの歌謡曲もここに入れています。
平急電鐵古典洋楽本線クラシック名曲の主題を綴ったものの集まりです。
平急電鐵古典邦楽本線雅楽、箏、尺八、長唄など日本の伝統音楽はここです。
平急電鐵沖縄音楽本線REN沖縄の古典音楽や沖縄民謡はここです。
平急電鐵民俗音楽本線世界の伝統的な民族音楽を紹介しています。
平急電鐵自作本線REN管理人作曲の有名詩人の詩、また他機関に投稿されている皆様の作られた詩につけた曲はここです。
平急電鐵雑歌線いわゆる替歌です。
平急電鐵鐵道唱歌線REN本HPで設置している鐵道唱歌部は替歌および新作で、こちらは元歌の集まりです。


 ここには、歌を集めています。画面上では、リアルプレーヤーやMIDIの設定がないと、歌を聴く事はできません。しかし、ここにあるものはそうした設定のないパーソナルコンピューターでもどんな歌であるかがわかるように、これまでよく他サイトに示した伝達方法に基づいて、ドレミなどによって表記した方法で示しているものであります。
 たとえば…、

『君が代』(4分の4拍子、ハ長調)
DmCDmEm/C→Dm→/C→FC/DGFEm/C→F→/DmAmDm→/
レドレミ/ソミレ/ミソラソラ/れシラソ/ミソラ/れどれ/
4444/442/44488/4444/442/442/
きみがー/よーワ/ちよにーー/やちよに/さざれ/いしの/

C→FC/C→G→/F→Dm→/AmDmAmG/AmCDm→/
ミソラソ/ミソレ/ラどれ/どれラソ/ラソミレ/
4444/4.82/442/4444/4882/
いわおと/なりて/こけの/むーすー/まーーで/



 以上、まず、それぞれにある「/」は小節の区切りを表しています。
 各段の1行目はコードで、1拍ごとに表し、「→」は同一のコードが続いていることになります。上段の2番目の小節で「C→」というのは、Cコードが2拍あるということで、→の数に1つ加えた数字が同一拍で続くというわけです。なお、なるべく原曲の伴奏を参考にしていますが、ない場合には当方で推定して示していることもあります。
 2行目は階名です。カタカナを基本としますが、ひらがなは1オクターブ上の音になるものです。逆にひらがなを下の音の表記にすることもあります。その都度、曲によって状況が変わり、長調の場合はド、短調の場合はラでほとんど区切っていますが必ずしも一定していません。なお、表記は移動ドで行っています。
 3行目は数字ですが音符を、4は四分音符、2は二分音符、8は八分音符、4.は付点四分音符という意味です。これで上の行と組み合わせて五線紙に音を落とすことが可能ですね。
 最後はもちろん歌詞で、音符に1つずつ合わせた表記です。「は」「へ」の助詞は従来は楽譜上にそのままの文字で表すのが慣例でしたが、本サイトではこれらを発音通り「ワ」「エ」と片仮名で表記し、外来語など片仮名の文字でもすべて平仮名で表す特殊な方法を採っています。また、この曲には出ていませんが、2文字以上が1つの音符にはいる場合は拗音を除き()でくくって表しています。
 なお、外国語の歌詞については、ひとつの単語がふたつ以上の音符に分かれる際に短い「-」で間をつなぎ、小節をまたがる場合も先の音符の後に「-」を入れ、単語のいちばん後ろが伸びて次の音符に入った場合は「−」と入れています。外国語のカッコくくりはありません。前後が切れて単語の間に何も入ってなければひとつの音符にその単語を歌い切ることになります。
 1行が長すぎたり短すぎたり、またアンバランスが起きないような配慮もしてあります。原則として歌詞のほうを基準とするため、小節の途中で行を区切っていることもあります。また、休符のところは歌詞ではその分の文字数をあけていますが、ほかに文節を区切る場合やブレスが入っている時に旋律やリズムにも同じように空白を設けて区切っている場合が多くあります。
 表記方法は、曲ごとにいろいろな条件が出てきますので、その都度説明を入れてあります。色の表し方についてですが、これも一定せず、曲によって最もわかりやすい表記方法を判断しながら表示しております。

 漢字入りの歌詞については、このホームページには原則として記載していません。他サイトとの競合を避けるためであります。もとの歌詞をという方はそちらをご参考になってください。
 著作権の問題も当然あります。ここにとりあげている曲は、著作権のないものが大部分です。
 では、上に掲げた表のいずれかをクリックして下さい。ぜひ、こうした内容で本ホームページの特色を知っていただければ幸いです。



ボーカロイドに演奏されている内容は、本曲の旋律と歌詞は原則として文字楽譜の表示通りに行っていますが、コードやイントロその他間奏などは当方で独自に設定して表示と異なるものも多いことをご了承くださいませ。